【東京23区+αの地理の覚え方その1】まずは23区+αの名前と場所を覚えよう!【地理試験対策】

IMG_7408


東京都内でタクシードライバーをはじめて5ヶ月目になるぶっちーです。


新シリーズ連載開始♪


東京都内でタクシードライバーになるには、2種免許の他に「地理試験」に合格する必要があります。

2015年から「地理試験」の他にも、道路運送法などの「法令」に関する試験にも合格する必要があります。

詳しくはこちら。



タクシードライバーになるまで、東京の道路に関しては全くと言ってほどわからない状態からスタートしました。


まだまだ覚える道は沢山ありますが、今では主要な道であればほぼ分かるようになってきました。


いかにして手っ取り早く東京の地理と道を覚えていったのか!?


今回からシリーズ化してお伝えしていこうと思います。


まずは第1回目、23区+αの場所と名前を覚えよう!からスタートです!

23区の名前全部言えますかー!?

IMG_7409

タクシーはどの地域でも営業していいわけではなく、それぞれ地域ごとに営業していい区域が決まっております。

東京都区内でタクシードライバーになると、東京23区+武蔵野・三鷹市内で営業することが可能です。


川崎市でタクシードライバーになると、横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市の京浜交通圏で営業することが可能です。


詳しくはこちら。



東京都区内でタクシードライバーになると、23区と武蔵野・三鷹市で営業していいわけですから、23区+αどこに連れて行かれても営業できるスキルが必要な訳です。


もちろん苦手な地域がありますが、23区+αの場所と名前を覚えておかないと方向感覚がつかなくなります!


方向感覚をある程度わかるためにも、まずは23区+αの名前と場所を覚えていきましょう。


1011_3a
CraftMAP 東京23区の地図素材 (単色 + 区名)より引用


左上から、
・練馬区
・板橋区
・北区
・足立区
・葛飾区
・江戸川区
・杉並区
・中野区
・豊島区
・新宿区
・文京区
・荒川区
・台東区
・墨田区
・世田谷区
・目黒区
・渋谷区
・港区
・千代田区
・中央区
・江東区
・品川区
・大田区

の23区と、武蔵野市・三鷹市の場所は最低限覚えてください。
(↑の地図を見ずに入力してます。ある程度の場所を頭の中でイメージできるようになるとOK!)

余裕があれば、荒川・多摩川・江戸川を渡った先にある周辺の市(川崎市・横浜市・千葉市・川口市・和光市など)の場所も覚えておくと後々の営業に役立てることができます♪

まとめ

最低限23区+αの場所と名前を覚える!


これに尽きます。


東京の土地勘が全く無い方はかなり大変かもしれませんが、まずは23区+αの場所と名前は暗記してください。


暗記することで、地理の覚え方がぐっと楽になりますよ(*^^*)


DSC01973

次回予告!
【東京23区+αの地理の覚え方その2】は、

山手線・中央線・銀座線の路線図と駅名を覚えよう!

です!


次回の更新をお楽しみに♪

スポンサドーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です