事故などで国道246号が大渋滞している場合の田園都市線渋谷〜たまプラーザまでの迂回ルート

先日、田園都市線二子玉川駅にて信号ケーブルが燃えるトラブルがあり、4時間以上にわたって渋谷〜梶が谷駅間が不通となりました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160709/k10010589161000.html

田園都市線がストップすると、渋谷駅などにてタクシー需要が一気に高まります。



お乗せするまではいいですが、問題はその後。
田園都市線がストップすると並行する国道246号や首都高3号渋谷線が大混雑します(^_^;)


普段から246は渋滞する路線。
二子玉川駅近辺から溝の口にかけては慢性的な渋滞が起きており、ひとたび田園都市線で事故が起きるとさらなる大渋滞になってしまいます(^_^;)


田園都市線や246で事故が起きた際は246を走らないのが鉄板!
という訳で、田園都市線渋谷〜たまプラーザ辺りまでの迂回ルートについてまとめてみます。

スポンサードリンク

事故が起きた際は246は通らない!田園都市線沿線の迂回ルートまとめ

出発地はすべて渋谷駅南口の優良タクシー乗り場発を基準に考えております。

六本木など、その他の出発地だと最短ルートが変わりますのでご注意ください。

渋谷〜池尻大橋駅

・246をひたすらまっすぐ
→1.8km

・セルリアンホテル脇の道から青葉台1→目黒川沿いのルート
→2.4km

スクリーンショット 2016-07-14 16.35.16


道玄坂が大混雑している際に発揮できる迂回ルート。
600mほど迂回となりますが、バカ正直に道玄坂の渋滞に突っ込むよりかは早く到着できる可能性大です。

渋谷〜三軒茶屋駅

・246をひたすらまっすぐ
→3.2km

・セルリアンホテル脇のルート
→3.9km

スクリーンショット 2016-07-14 16.38.28

池尻から三軒茶屋まではあまり混雑しないので246を突っ込んだほうが良さ気です。
下馬1から回り込むと1km以上迂回となり、現実的ではありません。

渋谷〜駒沢大学駅

・246をまっすぐ
→4.7km

セルリアンホテル→野沢通り→明薬通り→246など
→5.3km

スクリーンショット 2016-07-14 16.43.49

駒沢大学駅だとどうしても246を走行しないといけないですね。
環七を超える際にどのルートから走行しても、どうしても渋滞に巻き込まれてしまう可能性があります。

渋谷〜桜新町駅

・246経由
→6.3km

・野沢通り経由
→7.0km

桜新町駅の場合は効果的な迂回ルートがないですね(^_^;)
ぎりぎりまで野沢通りを走行した方がいいのかな!?

池尻大橋に行く場合と同様、道玄坂近辺の渋滞回避をする際は効果がありそうです。

渋谷〜用賀駅

・246経由
→7.7km

・3号渋谷線経由
→9.4km+高速代350円

・駒沢通り→用賀中町通り経由
→9.0km

用賀駅からは高速提案を積極的にオススメすべきですね。
時間料金がかからない分、246の渋滞に突っ込んだ場合と同じぐらいの料金で早く到着することができます。

渋谷駅〜二子玉川駅

・246経由(絶対にオススメしません!)
→8.7km

・首都高経由
→9.9km+350円

・駒沢通り経由
→9.7km

二子玉川駅は絶対に246からのルートはオススメできません。
瀬田交差点から先、二子玉川駅へ向かう246の旧道は土日を中心に激しい混雑で全く動きません。

どんなに迂回になっても環八から駒沢通りへ行くほうがベターです。

渋谷駅〜溝の口駅

・246経由→切通し交差点左折
→11.8km

・首都高経由
→12.4km+350円

・駒沢通り→駒沢公園通り→第三京浜経由
→13.1km+50円

スクリーンショット 2016-07-14 17.16.03

溝の口駅辺りの距離になると首都高経由がベターですね。
多摩川を渡る新二子橋が全く動かない場合は、第三京浜からの迂回もありです。

梶が谷駅〜たまプラーザ駅

梶が谷駅や宮崎台駅の場合、かなりお急ぎの場合は東名川崎経由から迂回するのもお客様の了承によってはありです。
宮前平駅から先は東名川崎インター経由一択です。

まとめ

自分用にまとめてみました。
246が全く動かないほどの渋滞はあまりないですが、時と場合によっては迂回したほうが早く行ける場合があるので頭の片隅に入れておくと後々役に立ちそうです。

他にもっといい迂回ルートがあれば是非ご教授ください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です