2020年2月乗務記録まとめ。コロナウイルスの影響で昨年比売上大幅減!じっと耐えるしかない。

1ヶ月ぶりの更新となりました。


2月に入ってから連日のコロナウイルスの報道+イベント自粛+テレワーク等の影響で外に出歩く方が一気に減りました。


もともとニッパチの月なので1年でいちばんの閑散期に入りますが、減り方がとにかくひどい。


タクシー乗務して5年目になりますが、ここまでの減り方は体験したことがないレベルでした。


きっとリーマンショックや震災後の落ち込みと同レベル・もしくはそれ以上なんだろうなと感じてます。


個別に乗務記録を書こうにも酷すぎてネタがないので(笑)


2019年2月の売上と比較する形でお載せしますね。


2020年2月乗務記録まとめ。コロナウイルスの影響で1日当たりの売上が昨年比9千円減!



2020年2月(暦年ベース)まとめ・平均営業回数 47回
・平均税込み売上 78,714円(消費税10%)
・平均税抜き売上 71,563円
・平均走行距離 320km
・平均実車率 52.82%


2019年2月との売上を比較してみます。



2019年2月(暦年ベース)まとめ・平均営業回数 47回
・平均税込み売上 87,031円(消費税8%)
・平均税抜き売上 80,590円
・平均走行距離 327km
・平均実車率 58.99%


2019年と比べて消費税が8%から10%に上がってるので税込みベースでは比較できませんが、税抜き売上で比較すると1日あたり9千円ほど減ってます。

1ヶ月あたり10万円ほどの減少。

ここまで酷かったのは2018年2月以来。


けど2018年2月の場合はまだ経験が少なかったからであり、当時の力量で立ち回ったらもっと売上が減っていたはず。


売上減の原因はもちろんコロナウイルス。

人出が減ったので行き場を失った空車タクシーが街に溢れたせいで先頭で流すチャンスが減り、立ち回りが難しくなったこと。

さらに今週からの自粛自粛のオンパレードでビジネス需要さえ減ってきたこと。


夜出歩く方が完全にいなくなった訳ではないのでなんとかなった日もあったが、昼も夜も乗せられないと税込み7万円にも届かずどうにもならない日が出てきました(笑)

2月中旬まで売上減にかなり悩んでましたが、ここまで酷いともう開き直るしかないですね(笑)

この状態がずっとずっと続くわけではない。平常モードに戻ることを信じて今はタクシー乗務以外のスキルを身につけるとき!



リーマンショックや震災のときに乗務してなかったのでなんとも言えませんが、状況としては似ている感じがします。

オリンピックもどうなるかわからない状態。

けどその都度立ち直らせてるんですね。


今は酷い。それは間違いない。

けどずっとこの状態が続くわけではない。


だとしたら今自分にできることは何か・・・!?


それはとにかく焦らずに営業すること。

売上が減って給料が減って例え半年ほど赤字になろうとも、死ぬわけではない。


無事故無違反で無事に過ごし、心身ともに健康であればまた頑張ることができる。


とにかく健康に気をつけて無理せず過ごすこと。

それしかないですね。


あとはタクシーの給料だけ頼ると危険だなというのが今回の売上減を通じて学んだので、乗務していない時間を使ってスキルアップしたいですね。


次回の乗務は3月2日月曜日ですが、コロナウイルスが落ち着くまでは不定期更新にしようと思います。


最近乗務明けの時間が辛くて寝てばかりなので(^_^;)

身体を鍛えたり食事を改善したりするところからスタートしたいと思います。


皆様もどうか事故と体調不良だけには気をつけてなんとかこの危機を乗り越えましょう。


では今回はこの辺で。

2 Comments

warico

その通りだと思います。厳しい状況ですが、前向きな気持ちになりました。
ありがとうございます(^^)

返信する
ぶっちー

waricoさま

コメント大変嬉しいです!励みになります。
もう割り切って前に進むしかないですね。

とにかく騒動が落ち着くまで焦って事故違反トラブルに合わないように気をつけますね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です